支援機器や情報保障について

主として春日地区の学生が利用することができます。

支援機器

サピエ図書館

視覚障害系図書館はサピエ図書館の施設会員になっています。
図書館を通じて、サピエ図書館の資料を利用することができます。
他の点字図書館等から点字資料・デイジー資料を取り寄せることも可能です(送料無料)。
ダウンロードサービスを希望される方は、平日17時までにカウンターへご相談ください。
なお、USBメモリやSDカード、CD-Rはご自身でご用意ください。

テキスト化サービス

雑誌論文や図書を閲覧するために必要な場合、テキスト化サービス等を行っています。
電子ジャーナルの論文ダウンロードが難しい方への援助も行っています。
平日17時までにカウンターにお問い合わせください。

本学の蔵書のなかには、テキストファイルが利用できるものがあります。
カウンターにお問い合わせください。
テキストデータ提供リスト

対面朗読サービス

対面朗読を希望される場合は、カウンターにご相談ください。
図書館から対面朗読者へ連絡し、予定を調整します。
日程調整に時間がかかることがありますので、日程に余裕をもってご相談ください。
なお専門書の場合など、朗読者が下読みを必要とする場合があります。
資料について、できるだけ早めにお知らせくださるようお願いします。

筑波技術大学視覚障害系図書館  お問い合わせ先
Last updated: 2018/03/05