資料の取り寄せ

視覚障害系図書館にない図書や雑誌論文が必要なとき、他の図書館から資料を取り寄せることができます。

聴覚障害系図書館からの取り寄せ

天久保地区の聴覚障害系図書館に所蔵されている本は、無料で取り寄せができます(一般図書のみ)。
平日の5時までに図書館カウンターにお申し込みください。
聴覚障害系図書館から図書が到着次第、メール等でご連絡します。
貸出の際は学生証・職員証が必要です。

他大学図書館からの取り寄せ

他大学に所蔵されている図書を取り寄せることができます。
この場合、他大学と筑波技術大学の間の往復の送料がかかります。
まずはカウンターにご相談ください。

訪問利用・紹介状発行

直接他の大学図書館へ閲覧に行くことが可能です。
ただし、多くの大学では、訪問利用に先立って、視覚障害系図書館からの事前の連絡と「紹介状」の発行を求められることがあります。
紹介状の発行には日数がかかります。
日程に余裕をもって、カウンターにご相談ください。

筑波大学附属図書館の利用

本学と隣接する筑波大学附属図書館へ、訪問利用することが可能です。
筑波大学図書館は、事前の照会等の手続きは不要です。
直接訪問して、カウンターで入館手続きをしてください。

筑波大学図書館では利用証を発行してもらうと、図書の貸出も可能となります。
※2018年6月1日から有料になります。
平日5時前に視覚障害系図書館カウンターにお問い合わせください。

なお、視覚障害系図書館を通じて、筑波大学図書館へ一般図書の借り受けを申し込むことができます。
本学と筑波大学(つくば地区)との間では送料は無料です。
直接訪問が難しいとき、借り受け可能な資料か確認したいときなど、視覚障害系図書館のカウンターへご相談ください。

文献複写の取り寄せ

視覚障害系図書館にない雑誌論文等が必要なとき、他大学から論文のコピーを取り寄せることができます。
コピー代の実費と、本学までの送料がかかります。
申込みについては、カウンターにご相談ください。

リクエスト

視覚障害系図書館に欲しい図書がある場合は、購入希望申込書を図書館に提出してください(申込書はカウンターにあります)。
希望の採択については、図書館入り口の掲示板でお知らせします。
申し込みから利用開始までは1か月程度かかります。

筑波技術大学視覚障害系図書館  お問い合わせ先
Last updated: 2018/03/05