電子ブック(EBOOK)

■Maruzen eBook Library

丸善が提供する日本語の電子ブックです。
Maruzen eBook Library を開いて上部中央に表示される「購読契約タイトル一覧」を選択して表示される図書の利用ができます。

学外からリモートアクセスするためには、最初に学内ネットワークから利用登録が必要です。 利用登録方法のご案内

視覚障害系図書館で購入したタイトル一覧へのリンク 購入タイトルリスト
読み上げまたは閲覧(PDFダウンロード利用)ができる2タイプの図書があります。

■電子図書館LibrariE

紀伊国屋書店取り扱いの日本語電子ブックです。リンク先はこちら LibrariE(ライブラリエ)

ログインすると「試し読み」と「貸出」処理をしての全文閲覧が可能になります。
ログイン用のIDとパスワードは、図書館職員にご確認ください。

利用の詳細は「お知らせ」の「はじめに」と「利用の詳細」をご確認ください。
読み上げで利用する場合は、画面右上にある「テキスト版サイトへ」を選択してください。

■NetLibrary(EBSCO eBooks)

EBSCOが提供する日本語電子ブックです:本学購入タイトルリスト

■SpringerLink eBook

ご利用上の注意

■ シュプリンガー者の電子ブックは、PDFファイルをダウンロードして保存することはできません
意外に思われるかもしれませんが、 イーブックのPDFファイルやHTMLファイルをダウンロードし保存することは契約で許されていません。
シュプリンガー社は、イーブックを利用する都度シュプリンガー社のサーバに接続することを求めています。
■ イーブックのシステマチックなアクセスは、契約で禁止されています
「システマチックなアクセス」とは、プログラムを使って大量のイーブックを極めて短時間の内に、系統的に取得することです。
系統的なアクセスが行われた場合、出版社は大学全体のイーブックのアクセスを禁止した上で、調査を求めてきます。 学内の利用者全体に迷惑がかかりますから、このような操作をしないようご協力をお願いします。
■ 一冊のイーブック全体を紙に印刷することはできません
研究に必要な一部分を印刷することは差し支えありませんが、 イーブックを丸ごと一冊印刷して使うことは契約上できません。

トップページ >> 電子ブック/電子ジャーナル
筑波技術大学視覚障害系図書館  お問合せ先
Last updated: 2020/05/29